福山ゴムについて

両立支援への取り組み

次世代を担う子どもを安心して出産・育児できる職場環境づくりにも目を向け、取り組みを開始しました。その一環として、平成23年に「広島県仕事と家庭の両立支援企業」及び「広島県男性育児休業等促進宣言企業」に登録。社内でも出産育児や介護支援、社会保障等のガイドブックを作成し周知徹底を行っています。

一般事業主行動計画について

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員がその個性と能力を十分に発揮し安心して働き続けることができるような雇用環境の整備を図りつつ、仕事と子育てを両立させ次世代育成支援について地域に貢献する企業となるために、以下のような行動計画を策定しています。

計画期間

2016年1月1日~2017年12月31日
(2014年1月1日~2015年12月31日より2年間の期間延長)

取組事項

(1)仕事と子育ての両立支援制度の周知徹底と理解促進

   ・社員への周知徹底
     自社の両立支援制度について社員へ周知徹底を図ります。

   ・管理職への周知徹底と理解の促進
     社員から育児休業等の制度利用の申し出があった場合、その職場の管理職へ両立支援の
    必要性や役割等について説明し、理解促進を図ります。

(2)勤務体制や仕事の進め方などの見直し

   ・勤務体制の見直し
     お互いが仕事をカバーできる環境づくりとして、多能工化教育を実施します。

   ・職場復帰の慣らし期間を創設
     育児休業後(介護休業後含む)に職場復帰する際は本人の希望により慣らし期間を設け、
    生活環境や体調等に応じた就業方法による円滑な職場復帰を図ります。

   ・年次有給休暇の取得促進
     ライフプラン休暇(計画年休)の付与や積立有給休暇の取得条件緩和により年次有給休暇の
    取得を促進します。

(3) 男性の育児参加についての取り組み

  ・男性の育児休業取得の奨励
    男性が育児休業を取得しやすい職場環境の整備に取り組みます。

仕事と家庭の両立自慢

取組事項

(1)所定外労働の削減と育児などへの参加ができるように毎週末を「ノー残業デー」としています。

(2)「子の看護休暇」において,対象期間を小学校卒業までに延長し,給与面でも有給での取扱いをしています。

(3)男性の育児休業等取得者を応援する経営者からのメッセージを、社内LAN等を利用して従業員に周知しています。

(4)子供の病気や健康診断、予防接種等に協力できるように「子の看護休暇」の利用など、育児への積極的参加を促しています。

このページのトップへ戻る