製品紹介

建設機械部門

従来の鉄製クローラに替わり、低騒音・路面保護を目的として開発された「ゴムクローラ」は、今や農業機械から建設機械まで幅広く使用されるに至っています。福山ゴムでは、昭和58年から建設機械用ゴムクローラを世界に先駆けて開発、生産を開始しました。以来ゴムクローラのパイオニアとして、更なる品質・技術の向上に努めるとともに、お客様のニーズに合わせた様々な新商品を開発。現在、建設機械部門では、主力となるゴムクローラに加え、取り付け簡単でリーズナブルな「脱着式ゴムパッドシュー」として「ドルフィン」と「ドルフィンJr.ジュニア」の2商品、高い耐久性とシュー単位での交換で優れたコストパフォーマンスを誇る「リンクチェーンゴムクローラ」を取り扱っております。

ゴムクローラ

「ゴムクローラ」とは、張力を保持するスチールコード、及び補強のために芯金をエンドレス状のゴムベルト内に埋設した履帯のことをいいます。従来ゴムクローラを採用するには、専用の走行装置を備える必要があり、それにかかるコストが大きな障害となっていました。そこで福山ゴムでは、走行装置を変更することなくゴムクローラを採用できる「履き替えタイプ」を世界に先駆けて開発しました。

特長

低騒音で走行

鉄クローラに比べ路面との接触音が極めて少ないのが大きな魅力です。クローラ自体の騒音も最小限です。

快適な乗り心地で疲労軽減

ゴムクローラの持つ防振性・弾力性がオペレータへの振動を最小限にします。ソフトな乗り心地で、オペレータの大幅な疲労軽減にも繋がります。

舗装路面を保護

コンクリートやアスファルトなど舗装路面を傷つけることなく、地面に優しい走行が可能です。鉄クローラでは、短距離でも路面保護のためにトラック輸送が必要でしたが、ゴムクローラならそのまま走行できるためコストダウンにも繋がります。

ゴムパッドシュー

鉄シューに1リンクごと装着する「ゴムパッドシュー」は、エンドレス状のゴムクローラに対して分割型なので切れる心配がなく、単品での交換も可能なので低コストで運用することができて経済的です。福山ゴムでは、フック方式で脱着簡単な「ドルフィンパッド」、リーズナブルで両側(2点・4点)締め付けタイプの「ドルフィンJr.ジュニア」、2種類の脱着式ゴムパッ ドシューを商品化しています。

特長

優れた安定性

路面幅を最大限に広げることで、充分な安定性と走行振動の軽減を実現しています。

取り付け簡単

簡単に脱着ができるフック式を採用しており、短時間での取り付け作業が可能。さらに取り付けを補助するガイドピンを設置することで、作業がよりスピーディーになります。

抜群の耐久性

あらゆる走行テストを繰り返し、優れた耐久性を実現しています。

確実な固定

フック側の鉄シュー穴にフィットする突起を設け、方向転換などによるパッドの脱落を防止しています。

PDF パンフレットダウンロード

リンクチェーンゴムクローラ

標準トラックリンクに新開発のゴムシューをボルトオンした「リンクチェーンゴムクローラ」。鉄クローラの耐久性と、ゴムクローラの快適な使用感、そして脱着式ゴムパッドシューの利便性を兼ね備えた、画期的な製品です。鉄シューを取り外してトラックリンクに直接固定するため、脱輪しにくく切断の心配がありません。破損部分をシュー単位で交換できるため、コスト削減にもつながります。

★特許・実用新案登録済み(特許第3163481号・特許第3368474号)

特長

100%の互換性で取り付け簡単

足回り部品(アイドラ・スプロケット・輪転等)はそのまま使用でき、取り付けが簡単にできます。

耐久性に優れ、長寿命

脱着式ゴムパッドを遥かに凌ぐ高い耐久性が、リンクチェーンゴムクローラの大きな特長です。耐カット性に優れたゴム素材を使用することで寿命も長くなり、コスト面でも大きな削減が望めます。

低振動・低騒音

低振動・低騒音で、路面を傷つけずオペレーターへの負担を軽減できます。

単品交換可能でコスト削減

破損した部分はシュー単位でカットして簡単に交換できるため、修理の時間がかからず、コストも最小限に抑えることができます。

リサイクルで地球に優しい

寿命がきた製品は細かく切断してリサイクルすることができ、芯金はリサイクル使用をしていきます。

このページのトップへ戻る