福山ゴムについて

品質への取り組み

福山ゴム工業株式会社は平成20年11月5日に品質マネジメントの国際規格「ISO9001」、平成20年11月14日には環境管理の国際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。安定した品質の製品やサービスを提供するシステムを企業内で構築することを目的とした「ISO9001」は、製品やサービスの品質保証をする仕組みだけでなく、顧客満足の向上を導きだす仕組みも構築しなければなりません。これらの考えを全社員が理解し、会社の目標と連携の取れた自らの目標に取り組むことで、当社にとって重要な役割である “自社の品質レベルを向上させ、お客様に安心して商品を購入していただくこと”を果たすことに繋がっているのです。また、環境面では「ISO14001」を通じ、省資源化、温室効果ガス削減、環境教育などの様々な活動により、汚染防止と環境保全のためのシステムを構築し、環境負荷の低減と循環型社会の実現に努めています。

ISO9001取得について

福山ゴム工業株式会社は、2008年11月5日付で、『ISO9001』の認証を取得致しました。以下の通り「品質方針」を定め、継続した技術開発・品質向上を実施し、信頼を合言葉に、お客様と共に未来へ躍進いたします。

認証範囲

工業用ゴム・プラスチック製品の設計及び製造

適用規格

ISO 9001:2015 / JIS Q 9001:2015

登録番号

08QR・1524

品質方針

継続した技術開発、品質向上により、お客様に信頼される製品造りで、顧客満足度 100%を目指す。

  1. 常にお客様の新しいニーズを先取りした技術開発で、満足いただける製品を開発し、資源の有効活用の為に省資源・リサイクルの課題にも取り組む。
  2. お客様からの不具合情報には、真摯に取り組み、品質向上により信頼を勝ち取る。
  3. 福山ゴム工業㈱の全部門間の議論による合意に基づき、課題の解決を計り、継続的改善活動で、顧客満足度100%を目指す。
このページのトップへ戻る