福山ゴムについて

会社案内

社長挨拶

「企業を取り巻く環境の変化に、真っ向から立ち向かう」

昭和22年3月に、現 早川ゴム株式会社から分離独立するかたちで設立。以来60年以上にわたって、一貫してゴム製品の製造に携わってきました。創業当初は、布靴・ゴム靴等の生産が中心でしたが、社会の発展やお客様のご要望に対応して業務を拡大していき、現在では、建設機械、農業機械、産業機械など、幅広い分野における製品の開発・生産を行っております。

当社の履物では昭和40年に業界で初めて台湾において合弁会社を設立し、いち早く海外での生産活動を開始。現在では中国に生産拠点を移し、数社の協力工場の下で生産を行っております。厳しい経済環境のなか、より良い効率を求めて生産拠点を海外に移す動きは加速度的に進んでおり、今後数年でいっそうスピードが増すと思われます。加えて中国を中心としたアジア諸国での技術力の向上が、激化する競争に更なる拍車をかけています。そのような世界との価格競争に、我々はどう立ち向かっていくか。その答えのひとつとして当社では、開発から生産・販売にいたるまでの取りくみから、技術レベルの向上、社員のモチベーションまで、企業全体の徹底的な改革に取り組んでいます。

 

代表取締役 中島秀司郎

「時代の先を行く独創的な技術の開発」

高品質、低価格、充実したサービス、その全てに高い水準をもつ日本の市場を勝ち抜くため、国内外に生産拠点を配しコスト削減と高品質の両立を図ることは、お客様のニーズに対応するために必要不可欠です。それ以上に、時代の先を行く独創的な技術の開発を通じて、他社に負けないものづくりを行っていくことが、競争に勝ち抜くための鍵になると思います。それは当社の行動理念である「我々はすべて、困難に屈せず、創意工夫、技術改良をもって行動第一主義に徹する」にも通じることだと思います。そのため、各種資格取得や、社員スキルアップの充実を図っています。また会社全体、または各部署でのコンセンサスの徹底も同時に行っています。

今後も市場の大きな流れを見極め、時代のニーズをいち早く先取りし、お客様に愛される製品の開発・生産に尽力していきますので、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

社名

福山ゴム工業株式会社

所在地

< 本社 >

〒720-8637
広島県福山市松浜町3-1-63
TEL:084-921-2311(代) FAX:084-932-1643

< 東京営業所 >

〒111-0042
東京都台東区寿4-6-3 MIビル 2F
TEL:03-3845-3425(代) FAX:03-3845-3462

< 工場 >

本社・工場
〒720-8637
広島県福山市松浜町3-1-63
TEL:084-921-2311(代)

第二工場
〒720-8637
広島県福山市松浜町3-5-33
TEL:084-921-2311(代)

設立

昭和22年(1947年)3月6日

資本金

4,680万円

代表取締役

中島秀司郎

従業員

150名(男性130名 女性20名)

事業内容

ゴム・合成シューズの製造販売
工業用ゴム製品の製造販売

主要製品

ゴム・合成樹脂製履物全般
建設機械用ゴムクローラ
産業車両用タイヤ
農機具部品
列車用車両部品
ウレタン製品

主要設備

真空プレス(16台)
長尺プレス(3.5~6.0m)
スワンネックプレス(10台)
油圧プレス(100~350t)
ウレタン注型機
ゴム押出機
バンバリーミキサー
4本カレンダーロール
加硫缶各種

主要取引先

(株)KATO HICOM、井関農機(株)、キャタピラージャパン(株)、
(株)クボタ、コベルコ建機(株)、(株)小松製作所、
コマツリフト(株)、JFEスチール(株)、
(株)神鋼環境ソリューション、新日鐵住金(株)、住友建機(株)、
住友ナコフォークリフト(株)、(株)竹内製作所、
三菱ロジスネクスト(株)、(株)日立建機ティエラ、
日立建機(株)、三菱重工業(株)、(株)諸岡、ヤンマー(株)、
全国履物代理店、全国ホームセンター、全国ワークショップ

関連会社

長浜化成株式会社

アクセス方法

バスでお越しの方

中国バス新浜循環線
福山駅前9番乗場
新浜行き「松浜町二丁目」下車 徒歩2分

34.482118,133.378071
このページのトップへ戻る